今日はアスタミディ。何もしてはいけない日

この日はお寺の参拝もしないから、お寺に行ってもほとんど誰もいないらいしい。旅行もしてはいけない。


とはいっても仕事とかあるじゃないか、それはどうする? 現代においてはそれはしかたないのだが、新しいことなどはしてはいけない。

 

こういう日は月に2度ほどある。その日とはどういう日なのか、良く調べてみたら、月の上弦と下弦の日だった。つまり半月の日には何も新しいことをしてはいけない、ということである。

 

半月の日には、月の影響でことがうまく運ばないとか、狂わされるとかということがあるのかもしれない。