木星のトランジット

 

7月5日は木星のトランジットの日でした。


今回トランジットすると運気が低下するラシの星座は、獅子座、山羊座、魚座、乙女座の方々です。

 

アストロラクシャでもこのラシの方々の中でご希望者には木星のためのホーマムが行われました。


今年1年間は一番良い惑星である木星が陰ってしまうことになりますから、力不足になりがちです。どうぞお気をつけてお過ごしください。


木星がトランジットすると最も影響がある役職というのは、政治家やリーダー、または先生など、リーダーシップをとる方々です。

今回も政治家の先生たちが黒塗りの車で駆けつけ、軽減させるための祈祷を行なっていたそうです。


この木星寺院は表の有名な木星寺院ではなく、もともとここにあったのが、後で移ったそうで、オリジナルの寺院だとのことです。

近年、大人気となり、今までは静かな寺院でしたが、どっと人が押し寄せるようになりました。


去年の暮には、世界的に有名なシュリ・シュリ・ラヴィ・シャンカールがここでホーマムを執り行ったそうです。

スタッフのシェドは招待されて参加したそうですが、とてもすばらしかったと言っておりましたよ。