レメディ―ツアー

いよいよ、7月20日から8月25日まで、インドへでかけてきます。

今回は二つのレメディ・ツアーと、ガネーシャのホーマムに参加するのが目的。


ガネーシャのホーマムはつい最近日程が決まったので、残念ながらレメディツアーの予定に組み入れることができなくて、ごめんなさい。

 

それにどうしてもレメディの内容がいっぱいいっぱいだから、いずれにせよ、少ない日程だとパラニまで行くのは無理だ。

 

 

 

レメディとは、ホロスコープに書かれた運命に対する対処法、解決法。

 

いくら運命がわかっても、解決方法がわからなければどうしようもない。

 

それに対する解決方法があるのは、インド占星術のみだと言われているし、それが主な特徴でもある。

 

 

 

たとえホロスコープの星の配置などが悪くても、それぞれの惑星寺院でプージャを行うことによって、その星の悪影響を緩和したりすることができる。

 

 

 

それほどまでに私たちの生活や人生は星の影響を受けているらしい。

 

月を見ればわかるんだけど、それ以外の太陽系の惑星だって、かなりの影響を与えているらしい。

 

過去世のカルマもそれぞれに対応する惑星に記録されていて、それがまた還ってきているとのことである。

 

たとえば結婚に関する事なら金星に、というふうに。

 

 

 

努力してもどうしようもないことって、私たちの人生にはある。 同じことをしてるのに、どうしてあの人と私はこんなに違うのって、ことも。

 

それはその人のカルマと星の配置によるらしい。

 

 

 

ホロスコープを作成して、何が悪いのかの原因を探って、それに対するレメディを行うのだ。

 

なぜって私たちの人生は、たとえ何回転生したとしても、今世は、たった一回しかないから。

 

その人生を十全に生きるために、必要な智恵はどんどん使わなければ、とインド人は思うのだ。

 

できるだけ順次ツアーの報告をしていきたいと思ってます。